2005年02月05日

★地雷を踏んだ! ブスはなぜいるの?


行きつけのお店が潰れて、何もかも自由の身になった(?)我々は、

毎回のように新規開拓をしていました。


そんな中、コスプレパブに潜入しました。

コスプレパブとは、ナースだったり、女子高生だったり、
ミニスカポリスだったり、

とにかくなんらかの制服を着たキャバクラということです。

さて、新規開拓の間はいろんなコスプレパブに行きました。

そこで共通して思ったことは、

今まで行っていたキャバクラに比べて、
比較的女の子の質が落ちるような気がしました。

制服でごまかそうということでしょうか?


今までの店が、少々レベルが高めだったじこともありましたが。


そこで更に気がついたことは、

100人が100人全員がブスというような女性を何人か見かけました。


かわいい女の子と楽しい会話をしてナンボなのに、

なぜブスがいるんでしょうか?


推測その1:

多少レベルの低い子でも、そこそこのレベルに見せるため。


推測その2:

指名料を稼ぐために、指名をしなければブスを当てるぞという脅し。


推測その3:

頭数。


余談ですが、キャバクラはお客さんの数が女の子の数を上回った場合、

女の子が席に着くまで時間をカウントされないところが一般的です。

(1対1でなくても、1席に1人ついたらカウントされます)


ところが、たとえブスでも席に着けばカウントできます。

そこで、頭数が必要だということも考えられます。

あとは、ナンバーワンクラスの女の子が連れて来たとか。


ただ、ブスの女の子は待機することが多いので、

ブス同士仲良くなりひとつの地位を築いてしまい、

ブスが軍団になり大きな力をもったりもします。


そのブスが席に着くことを 地雷を踏む といいますが、

私も地雷を踏んでしまいました。

フリーになった私は、とにかく新しい指名嬢が欲しくて
いつもフリーで入ります。

ところがキャバ王は、「後で場内」と言って入ります。

そして席に着くと、

その優れた動体視力でかわいい子を瞬時に判断して席に呼びます。


ちなみに場内とは、席についてから場内(つまりお店の中)で、指名することです。


それに対して、普通は入り口で指名をします。

しかし、それを場外指名とは言いません。


さて、私のところにブスがやってきました。

単なるブスではなく、よく漫画でブスキャラっていますよね。

その典型的なブスが来ました。

ただ、ブスであるんなら、それを男だと思えばまぁ時は過ごせますが,

話しかけてもほとんど反応なし、会話なし。

それこそ、ブスーっとしています。


もうその時間は苦痛でした。

多分、今まで生きてきて、1時間を一番長く感じたでしょう。


もうそろそろ時間かなと思い、

時間を見たら15分しかたっていませんでした。

(これは、本当の話です。)


とにかくずっと沈黙。

ただ、女子高生パブだったので、他の女の子を見て時間が潰せました。



そして、身も心も全てがボロボロになったとき、

やっと1時間が経ちました。


正に、拉致から開放された心境です。


指名とはこのような事故を避けるためにあるんでしょう。

確かに指名料はもったいないけど、

このような苦痛な時間をお金を出して過ごすよりは、

遥かにましでしょう。



指名の大切さを、つくずくと感じた日でした。



次回は、初めてお気に入りが見つかります。

日に日に成長する自分を見て、これでいいのでしょうか?

だんだんと、キャバクラにハマっていきます。


第1章 第10回 『初めてのお気に入り・・・しかし』へ続く。。。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 11:02| Comment(1) | キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深く読ませてもらっています。
師匠と呼ばせてもらってよろしいでしょうか?
これからもよろしくお願いします。
お悩み相談の方もよろしくお願いします。
Posted by omochin at 2007年02月08日 01:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。