2005年02月07日

★キャバ嬢とデートの約束 【キャバクラ体験談】


やっとできたお気に入りを逸してしまい、

またいつものようにキャバクラへ行ってしまいました。


そこへ、なんと私がデビューした店のナンバーワンの


"あゆみ嬢"

が入店してしまったのです。


指名替えできず、お店が潰れたおかげでやっと彼女から開放されたのに。


しかし、指名する義務はありません。


考えに考え抜いて、結局・・・指名してしまいました。


しかし、その時のあゆみ嬢はとっても愛想がよく、

それはそれで楽しい時間を過ごすことができました。


だけど彼女は元ナンバーワン。


今は、復帰したばかりなので指名がなかったので、

ずっと私の席にいました。


この状態が続くなら、彼女はOKです。


でも、結局はまたナンバーワンになってしまい、

最悪1時間に10分しか居ないことになるのでしょう。


店を出て、悩みに悩んで、やはり彼女を指名しないことを決断。


次のとき、男4人で繰り出し、私はフリーにしました。

※フリーとは誰も指名しないことです。


そこで、キャバ王はもったいないので、

他の友人にナンバーワンの "あゆみ嬢" をつけてあげました。


あゆみ嬢は当然私が指名したものと思い、

私の隣に座ろうとすると、ボーイさんが私の向かいの席を指定。

彼女は不思議な顔をして、私の向かい側の友人の隣に座りました。


ちなみにこれより先、私はこの店には通い続けますが、

このあゆみ嬢と会話をすることは二度とはありませんでした。


私の隣には、女の子が座り、

またいつものようにそこそこの話をしていました。


そうして、彼女に指名が入り、また次の子が席に着きました。


その子は、例えるなら元モー娘。の保田圭似の子でした。

圭ちゃんをかわいいという人はあまりいないのかなぁ。

でも、圭ちゃんもその辺にいるとかわいんじゃないかなぁ。


彼女は、私の会社と同じ系列の会社のOLです。

週に3日お店に入っていて、

海外旅行に行くお小遣いを貯めるためだけに働いているみたいです。


圭ちゃんの働いている街と私の働いている街が同じで、

会社の共通の人物の話や、その街の話で盛り上がりました。


そして、彼女がよく行くバーは私もよく行くバーで、

明日そこで一緒に飲もうという話になりました。


そうしてチェックの時間になり、我々は帰りました。


しかし、彼女が席についてから我々が帰るまで、わずか15分の話でした。

こんなので、デートはOKなのでしょうか?



この続きは次回に。


果たして、彼女は待ち合わせの時間に来るのでしょうか?


キャバ王、来ない方に1票ということでした。

世の中は甘いのでしょうか?苦いのでしょうか?


第1章 第12回 『キャバ嬢とデート?!』へ続く。。。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:06| キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。