2005年02月14日

★天使?悪魔? ホテルに行った彼女は何者? 【キャバクラ体験談】


『キャバ嬢とホテルで過ごす』という、

ドラマのような体験をしました。


これは、彼女の気まぐれ? 本気? それとも営業か?


それから、彼女と電話をやり取りすることはありませんでした。


私は女性に電話をするなんて経験はないし、

彼女からも営業電話らしきものもありませんでした。


友人のキャバ王に全てを告白。


非常に冷ややかな目で見られます。


「ビギナーズラック」、彼は言います。



そうこうしているうちに、恒例のキャバクラへ行く日。


当然私は、圭ちゃんを指名。


その時は、ホテルで過ごしたのが本当なのかと思うくらい、

自然に会話をしていました。


ただ、彼女とは一晩中一緒にいたので、

とっても親しい感じでのキャバクラでのひと時でした。


よく考えてみたら、今回が初めて自分の意思での指名でした。


そうして、なぜか彼女と電話をすることもなく、

キャバクラに言ったときにデートの約束をします。


そして、デートをして、時にはまたホテルに行きます。


しかし、その時は次のデートの約束をしないで、

またキャバクラに行きます。


そして、そこでデートの約束をします。



この繰り返しです。


そう考えると、これが彼女の営業方法なのか、どうなのか。


彼女は、週に2〜3回入っていて、固定の指名は2人。

両方ともオジサンです。

二人とも早めに来るので、私とバッテングすることはありません。


彼女は、旅行資金を溜めるだけに働いているので、

できれば指名はされたくないと言っていました。


こういう、キャバクラ嬢もいるんでしょうか。


そうして、キャバクラへ行って、デートをして。

これを繰り返しました。


彼女には彼氏がいて、今はうまくいっていないとの告白がありました。


チャンスか?


彼女に旅行資金が溜まり、そろそろ辞める時期になったころ、

私は大きなプロジェクトが始まってしまい、

それこそ、キャバクラどころか、家にも帰れない日々が続きました。


彼女のことは気になってはいましたが、

こちらから電話をすることもなく

彼女からかかってくることもありませんでした。


3ヶ月が過ぎ、プロジェクトが落ち着きました。


彼女が店を辞めたことは、キャバ王から聞いていました。


そして、思い切って彼女に電話をしてみました。


彼女は既に、普通のOLに戻っていました。

彼氏とは別れたと言っていました。

また、一緒にゴハンを食べに行こうと約束をしました。


でも、その電話を最後に彼女には電話をしていないし、

彼女からも電話は来ませんでした。



とっても不思議な子でした。


でも、今でも彼女と過ごしたことは忘れないし、

モー娘。の保田圭ちゃんも大好きです。


キャバ歴、1年4ヶ月の出来事でした。


ここまでをキャバクラ素人編として、

ひと区切りとさせていただきます。


第2章 第1回

『もしもキャバクラが無かったら?』  へ続く・・・


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン

posted by ハン at 23:00| Comment(1) | キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ここ最近、PCを開けばこのサイトを拝見させて頂いてます。
僕は、キャバクラ歴4ヶ月ですが、先日、人生初のオキニの子とエッチに成功しました。しかし、女の子はかなりのエッチ好き(今付き合ってる彼氏もかなりのテクニシャンらしく)で、一度エッチしたら、その翌々日に、今度は向こうから誘いがありました。その翌日、メールのやりとりをしました。結果から言いますと、僕のエッチに満足いかなかったらしいです。

トークや、キャバ嬢との接し方には自信がありましたが、まさかエッチテクまで問われるとは思ってもいませんでした。人生初のオキニと、あまりに突然のエッチ成功、そして突然の別れ。

ある意味、ハンさんのおっしゃるとおり、付き合い出したら、それがスタートといったところのようです。

これからは、エッチの修行もするつもりです…。
Posted by サカスキ at 2006年08月19日 02:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。