2005年02月20日

★もしもキャバクラが無かったら?【キャバクラ体験談】


久しぶりに日本一の歓楽街に来ました。


この街を歩いていると、ちょっとカワイイ女の子は、

みんなキャバ嬢に見えるのは ”わたしだけ?”


尾行していくと、

みんなどこかのお店か風俗に入って行くような気がします。


よく考えてみたら、キャバクラというのは

私みたいにモテない男や、

女性に縁遠いオジサンに

ちょっとした「非現実空間」を与えてくれているのかもしれません。


もし、キャバクラがこの世になかったら、

あんなにレベルの高い女性と、

ひょっとしたら生涯会話をすることなく、

人生を終えてしまうかもしれません。


そう考えると、キャバクラは我々に夢を与えてくれる場であり、

キャバクラ嬢は、天使なのかもしれません。


私は、ここ2年キャバクラに行っていませんが、

あの営業電話や営業メールが懐かしくなることがあります。


最近あまりにも迷惑メールが多いので、迷惑メールを防止したら、

メールが誰からも来なくなりました。


私のメールは迷惑メールで成り立っていたんでしょうか?


このサイトで、散々キャバクラ嬢のことを書いてきましたが、

この街を歩くと、何やら懐かしい事柄が、

走馬灯のように頭をめぐります。


キャバ嬢は、嘘をつくのが仕事みたいに書いてしまいましたが、

訂正させていただきます。



キャバ嬢は、嘘をつかなければ仕事にならない。



結局は、そこには「真実は無い!!」



ということで、いよいよキャバクラ体験談第二部の始まりです。


第二部・初級編は、いきなりランパブ編です。


ご期待ください。



第2章 第2回 『復活第二弾はランパブから』へ続く。。。



CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 16:13| Comment(1) | キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてヾ(。・(エ)・。)o
興味深々でこのサイト訪問しちゃいました♪
ayaも大阪・ミナミでキャバ嬢やってるんやけどキャバ嬢を天使だなんてちょ〜ウレシイです!
Posted by ☆aya☆ at 2006年12月21日 15:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。