2005年02月21日

★ランパブ初体験 【キャバクラ体験談】


お待たせしました!


いよいよ第二弾、キャバクラ失敗体験談・初級編をお送りいたします。


仕事が忙しくなり、すっかりキャバクラにご無沙汰になってしまいました。


キャバ王は相変わらず通っていたみたいですが、

私はビルの中に缶詰め状態で、

世の中のどんな女性を見てもかわいく思うくらい

感覚がマヒしていました。


仕事も一段落ついて、久々にキャバ王との飲み会です。


当然いつものように、二次会はキャバクラ。


ところが、キャバ王は最近マンネリしてきたと訴え、

また新規開拓をすることになりました。


そして、新規開拓先はなんとランジェリー・パブです。


道を歩いていたら、オジサンから割引券をもらって行くことにしました。


入ると写真がずらり貼ってあり、好きな子を指名できます。

風俗にはよくある傾向です。


そして、写真のふちに「トップレス」とマークがあります。


この「トップレス」マークは、

ショータイムの時にブラをはずす意味ということです。


ランパブについては、資料室で別途説明します。


キャバ王は、迷わずトップレス嬢を指名。

私は、いつものようにフリーで入場。


私の友人キャバ王は、ぱっと見コワイ感じで、

二人でフリーで入ると、必ず彼にカワイイ子がつけられて、

私はいかにもヘルプという感じの子がつきます。


しかし、今回は彼は写真指名をしています。

その時私の席に着いた子は、

芸能人なら山田優似です。

お水の世界ではよくいる美人というところでしょうか。


わかります?


スタイルは超抜群。背も高くモデルみたいにスラっとしていて、

とにかく足がめちゃめちゃ綺麗。

ただし、胸は無い。


ランパブはキャバクラと違って、腕を組んだり、肩を抱いたり、

ふとももをスリスリしたり。

とにかく、どの席も密着モードです。


私も、その美人の優ちゃんと超ラブラブモードで、もう最高です。


そしてショータイム。

キャバ王のひざの上で、巨乳ギャルの胸が揺れています。


私に付いた子は、トップレスにはならない子です。

どうしてトップレスにならないのかと聞くと、


胸が小さいからだとか・・・なっとく。


しかし、ラブラブモードで調子に乗って、

ショータイムの時にブラの中に手を入れて、

胸をモロに触ったり、

口にキスをしてもらったりと。


ショータイムはプラス2000円ですが、

そのプラス分が無ければ、キャバクラと費用は変わりません。


費用対効果。

それを考えると、ランパブのほうがずっとお得。

かわいいし、超密着ラブラブだし、あちこち触れるし。


彼女は指名上位かと思いきや、全然席を動きません。


結局1時間、彼女は全く動きませんでした。



これは、当たりだ!!


今度から、ここに通うぞ!!


ちなみにキャバ王の指名嬢は、

カワイイし巨乳だが、


ずっと彼氏の話ばかりしていたとか。


もう指名しないみたいです。

しかし、彼もリベンジしたいということで。


また次回もランパブへ。


そこには、思わぬ落とし穴が・・・。


第2章 第3回 『キャバ嬢にヤラれた!』へ続く。。。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 23:36| キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。