2005年02月23日

★キャバクラ嬢とは? <基礎編> 【キャバクラ資料室】

キャバクラ嬢とは、広い意味でホステスのことです。


ホステスとは、クラブ、キャバクラ、スナックで、

お客さんのお酒のお相手をする女性のことです。


ここでは、キャバクラ嬢に焦点を絞ってお話します。


キャバクラ嬢は、正式(?)にはキャストと呼ばれます。

キャストって言ったら、ディズニーランドの従業員の方々も
そう呼ばれます。

ディズニーランドでは、キャストに対して我々入場者は、
ゲストと呼ばれます。


キャバクラで我々はゲストとは呼ばれないでしょう。

(ひょっとしたら、別名は「カモ」だったりして)


本当は、客なんだけど、何故かホステスの方が客になる世界、

それがキャバクラです。


「キャバ嬢」は「キャバクラ嬢」を縮めただけです。

キャバ嬢はそういう人種ではなく、
いってみれば、彼女たちの職業です。(当たり前か?)


でも、職業というよりは、そういう人種に見えるのは、
私だけでしょうか。


ホステスの仕事は、表向きは接客なのですが、

本当の仕事は、お客さんの恋人を演出して、

何度も来て、お金を使ってもらうこと。


恋人を演出してないで時間を過ごせるなら、それにこした
ことはないのでしょうが、

多くのお客さんは、冗談でも本気でも口説いてきます。


彼女たちは、お客さんと話をして、お客さんに楽しい時間を
演出するのが仕事です。

しかし、その営業方法で人気度が変わります。

恋人とお客とのギリギリのところを演出できるのが、
プロのテクニックです。


キャバクラ嬢の給料は時給です。

指名をされると、指名分のバックがあります。

そして、指名は段階的な評価になります。

例えば、30本以上なら時給500円アップ、100本以上なら
1000円アップとか。

要するに、単に指名料のバックがあるばかりでなく、
時給のアップにもつながります。

だから、彼女たちは一生懸命指名をしてもらうために
頑張ります。


ある嬢は、携帯で電話をしまくったり、メールを送ったりします。

また、アフターと言って、お店が終わった後にお付き合いをしたり、
休日にデートしたりします。

優良顧客(お金をいっぱい使ってくれるお客さん)ほど、
良い待遇を受けます。


「彼女は俺に惚れてる。」

「もしかしたら、彼女になるかもしれない。」

という期待を与えます。


このような営業を、「色恋営業」といいます


キャバクラ嬢の中には、色恋営業をしない人もいます。

色恋営業をしなくても、指名上位の嬢もいれば、

まったく多くのお金を稼ぐ気のない嬢もいます。


とにかく、彼女たちは男をその気にさせるプロでもあり、

お客の口説きを、お客に不快感を与えないようにかわすプロでもあります。


月に、100人も200人も相手にする女性が、

フラっと来た客に、いきなり惚れるなんてこと・・・

まずないでしょう。


でも、何故かお客は自分だけ特別扱いを受けている感じになる。

それが、プロの実力です。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 20:12| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。