2005年02月25日

★キャバクラのドリンクとは? 【キャバクラ資料室】

ドリンクって?

キャバクラは飲み放題じゃないの?と疑問がわくかもしれませんが、
ドリンクはキャバクラ嬢の飲み物です。

キャバ嬢のドリンク代がかかる店とかからない店があります。

ただし、私が思うに、かかるのとかからなのでは、天と地の差があります。


キャバ嬢が「ドリンクいただいていいですか?」と聞かれると、

通常はキャバ嬢のドリンク代は別途請求されることを意味します。


お値段は1000円〜2000円ですが、だいたいは1000円でしょうか。

ただ、1時間に2杯飲まれたら2000円、3杯なら3000円。


それは断れるのか?


もちろん、答えはイエス。


しかし・・・これが断れないんですね。

特に、お気に入りの子でしたら、答えは当然OKですね。

客としては、事故にでも遭ったと思って諦めるしかない。


ただ、もっとタチが悪いのは、ヘルプの女の子もドリンクを要求してきます。


ここでシミュレーションをしてみましょう。


指名嬢が来て、ドリンクをおねだり。 1000円也

ヘルプ嬢に代わりまして、更にプラス1000円

そのヘルプ嬢に指名が入り、違うヘルプ嬢が登場

新しいヘルプ嬢がドリンクをおねだりし、更に1000円

戻ってきた指名嬢がドリンクをおねだり。

合計4000円也


これって、結構な支出ですよ。


もっとすごい例をひとつ。


新しくオープンしたキャバクラへ出向きました。

オープン記念で、お一人様2000円はよくある話。

そして、お店側が気をきかせてくれて、

10分おきに、次々と女の子を代えてくれる。

しかし、そこはドリンクが別途料金。

来る子来る子、みなさんドリンクをねだる。

1時間経過した料金は、なんとセット料金も入れて8000円。

正直言って、怒ったね。なんて不誠実な店だと。


ちなみに、私の友人キャバ王はヘルプにはドリンクをOKしません。


でもね、「ドリンクいいですか〜?」 「ダメ!」

これって、けっこう気まずいんですよね。


そのダメって言ったヘルプが、実は指名嬢の親友だったりもします。


アドバイスとしては、ドリンクを断るんではなく、

ドリンクが別途料金の店は避けるんでしょうね。



断れないが、ばかにならないドリンク料金。



「てめぇら、水でも飲んでろ!!」って言いたい。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 22:04| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。