2005年02月27日

★キャバクラに来る金持ち 【キャバクラ資料室】

1店に1人くらいは、不自然な金持ちが来る。


たいがい、一人で4、5人指名して、女性に囲まれている。

私の知っている(知り合いではない)人は、ほぼ毎日来て、4、5人指名する。

特にお気に入りの子は、両サイドに座らせる。


指名されたキャバ嬢は、指名がぼんぼん増えるので、

この金持ちに見初められると結構ラッキーです。


店側も、それこそ優良顧客なので、

多少店が混んでもこのフォーメーションをくずさない。


この金持ちは、来ると1万円ずつ彼女たちにお小遣いをあげたりします。

(まるでドラマみたい・・・でも、ホントらしい)


オープン・ラスト(開店から閉店までいること)をする場合もあります。

お財布には、いつも百万円以上入っています。(キャバ嬢談)


そして、一般女性(ひょっとしたら他の店のホステスかもしれない)

と同伴で入る場合もあります。



この金持ちは一体何なんでしょうか?


こんなに金があるなら、高級クラブに行きゃあいいのに。


正直言って、彼の心理はわかりません。


ただ、こういうお客が現にいます。

こういうお客は、非常にモテます。

もともと、キャバクラ嬢の多くはお金が欲しくて働いているんだから、

お金持ちとキャバクラ嬢。非常にバランスの取れた関係かもしれません。


この間、超有名企業の常務さんという方が、普通のスナックにいました。

あまり女の子がいない店だったのですが、

ほとんどの女の子を回りに座らせていました。


お店の人に、○○○(3文字)の常務さんだからと言われて、

こちらは女の子無し。



本当かな?


私は、客は身分相応の場所に居ると思います。

たまに「隠れ家」なんていうのもありますが。


だから、キャバクラに来る大金持ちも、

なんかちっちゃい人間のように感じるのは、私だけでしょうか。


私の行っていたスナックの常連は、

大企業なら課長クラス、中小企業で本部長又は平役員、個人企業の社長。

これって、レベル的には結構イコールなんですよ。


外から見たら、身分は全然違うかもしれないけど、

この店に、大企業も、中小企業も社長は来ません。


それなりの店には、それなりの女の子がいて、それなりの客がきます。


これが世の中の構造です。



お金持ちさん!

お金があるんなら、高級クラブにでも行ってください!


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 18:26| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。