2005年03月02日

★キャバクラ嬢の誕生日 【キャバクラ資料室】

誕生日は誰にでもあるもの。

そして特別な日。


自分の恋人や奥さんの誕生日を忘れる人はいないでしょう。

ところが、キャバクラ嬢になると、
この誕生日はビッグイベントになります。

バレンタインやクリスマスなんか比較にならないイベントです。

なぜって? そりゃあ、その日は彼女が主役だからです。


キャバ嬢のほとんどに彼氏(またはそれに類似する人)がいると
いいました。

本当は彼氏と一緒に祝いたいでしょう。

ところが、お店がそれを許してくれません。


誕生日にお店にいると言ったら、まずほとんどの指名客は行くでしょう。

しかも、花束やプレゼントを持って。


この日同伴で入る人は、そのキャバ嬢が最もまたはそれに近いくらい
大切な客でしょう。

これに関しては名誉と思いましょう。


そうして、お店は指名客だらけ。


でも、この慌しい状態はみんなが察しているところで、

多くのお客さんはとっとと帰ります。


つまり、指名嬢に義理立てして来ている人もたくさんいるということです。


こんなに指名嬢が席にいなく、しかもライバルだらけの時よりも、

他の日にゆっくり会いたいものです。


しかし、行かないわけにはいかない。


悩むところです。


私は、前日(または直前の出勤日)に行きます。

当日は、どうしても仕事が忙しいとかなんとか言って。


そうすると義理も果たせるし、オキニ嬢とも長く一緒にいれる。

これが、誕生日の次の日だったり、次の出勤日だとちょっとシラケちゃいますね。


でも、花束がいっぱい飾ってあるけど、花束持ってキャバクラ行くのって

どんな心境なんだろう。

花束は、お金がかからない割には喜ばれます。

でも、私にはとてもそんな勇気は無い。


ちなみに、ナンバーワン嬢の誕生日はすごかった。

客の8割以上が、その指名客だったような気がします。

その時は、ひとつの席に5分でした。


ナンバーワン嬢はもう酔っ払ってべろべろ。

せっかくの誕生日なのにお疲れ様です。

本当の誕生日は、アフターで仲間のキャバ嬢に祝ってもらうのでしょう。



CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 23:22| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。