2005年03月03日

★ありさ嬢の誕生日 【キャバクラ体験談】

キャバクラ嬢の誕生日はビッグイベント。(資料室参照)


ありさ嬢にも当然誕生日はあるわけで、

これもビッグイベントです。


ありさ嬢から、「○月○日誕生日でお店に入っているから。」


当然無視するわけにもいかず、

しかし正直言って是非とも祝いたいという気持ちも無く。

でも、結局誕生日に店に行く約束をしました。


その日はもともと用事があって、同伴はできなかったので、

遅くなっても必ず行くと言っておきました。


彼女にも、他にも指名客がいるわけで、

私が同伴しなくても他の人が同伴するので、

正直義理でお店に行くことにしました。


用事とは飲み会だったのですが、

2次会まで行ってしまい、

お店に着いたのは、夜の11時30分でした。


ぎりぎりセーフというところでしょうか。


ありさ嬢は、とっても喜んでいました。

(まぁ、演技でも喜んだフリをするでしょう。)


そして、私たちの席には大きなケーキが。。。


彼女が言うには、

"誕生日に来た最初の指名客に店側が出してくれる" ということでした。

ということは、11時30分で、私が最初の客ということです。

確かに、まわりを見渡しても、花なんて全然無し。


以前この店で、指名上位嬢の誕生日がありましたが、

それこそ花のための席があって、

それはそれはにぎやかでした。


不人気嬢というのはこういうものなのか。

なんかとっても淋しい気持ちと、彼女への同情心があって。

顔はにこにこしながらも、しみじみとケーキをいただきました。


こういうことが起こるキャバクラって、残酷な世界のような気がする。


お客をうまくあやつりながら、その日を過ごすが、

そこには、女同士のしのぎ合いがあるのでしょうね。


その人自信の価値を、このような目に見える形で評価されるとは、

これが夜の世界の現実なんですね・・・


第2章 第8回 『お店が摘発!!』へ続く。。。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 23:07| キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。