2005年03月24日

★キャバクラ嬢のアフターとは? 【キャバクラ資料室】

アフターとは、お店が終わった後(閉店後)に、キャバクラ嬢と
飲みに行ったり、遊びに行ったりすることです。

同伴は仕事ですが、アフターには義務はありません。

キャバ嬢は気に入ったお客とだけ行けばいいのです。

しかし、キャバ嬢の中に、このアフターを "営業" と言っている子もいます。

一般社会でも、客を接待することがありますよね。
それと同じと言えば同じです。

ところが、大きく違うのは、やはりここもお客がお金を払います。

営業ということであれば、日ごろのご愛顧に感謝して、
キャバ嬢が払ってくれればいいのですが。

とっとと帰りたいキャバ嬢にとっては、アフターは苦痛です。
やっと仕事が終わったのに、また仕事の続きかと。

特に「送り」があるお店で、キャバ嬢はアフターに応じるということは、
帰りの足が無くなるということです。

送りとは、送り専門の人がいて、キャバ嬢を送って行くことです。
ボーイさんが送りをやっている店もあります。

そこで、キャバ嬢は帰りの足を期待します。
お客さんに車で送ってもらったり、タクシー代を出してもらったり。

朝までお付き合いということもあります。
そうして、お客もキャバ嬢も始発電車で帰るなど。

確かに、アフターというのは、そのままのノリで、
「メシでも食いに行こうか」と誘えるのですが、
一般のサラリーマンは次の日に仕事がある場合は、
結構辛いものがあります。

ただ、キャバ嬢も仕事が終わった時には、かなりお腹がすいているので、
その後に、軽く食事をして帰りたいという気持ちはあるみたいです。

アフターでよくあるのは、
居酒屋、ファミレス、すし屋、バー、ラーメン屋、カラオケ など

同伴はほとんどのキャバ嬢は応じてくれますが、
アフターはOKしない子も多いのではないでしょうか。

絶対にアフターをしないという子もいます。
しかし、そうでないのであれば、帰りの足を確保してあげれば、
応じてくれるキャバ嬢は多いかもしれません。

タクシー代を出すから、帰りに軽く食事をしないかと誘うと、
OKしてもらえる確立は高いかもしれません。

しかし、車で来ているから送って行くと言われたら、
多少親しくなければ、応じてくれないかもしれませんが、
それこそ、キャバ嬢はどこに連れて行かれるかわかりませんので、
いきなりは難しいでしょう。

私は車で行くことがたまにあったので、よくキャバ嬢を送って行きました。
それこそ、男は私一人で、3人のキャバ嬢と食事をして、
あとは順番に送って行く。まさに、ただの「送り」です。

だんだんキャバ嬢と親しくなると、キャバ嬢がアフターを期待したりします。
すなわち、「食事」+「送り」です。

アフターをひとつのハードルと考える人もいますが、
私みたいに、単なるカモである場合もあります。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 20:40| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。