2005年04月21日

ナンバーワンとは? 【キャバクラ資料室】

ナンバーワンについては、以前の記事
「たった10分間の語らい。ナンバーワン嬢とは?」でも説明しました。

今度は違う角度でナンバーワンを考えてみたいと思います。

ナンバーワン嬢とは、その月で指名が一番多い嬢のことを言います。

考えようによっては、毎月めまぐるしく変わる可能性もありますが、

意外とナンバーワンは固定することが多く、せいぜい2〜3人でぐるぐる
回っているのも現実です。

では?彼女たちはどのように、ナンバーワンを維持したり奪取したり
しているのでしょうか?


ナンバーワンは "かわいい" からなるとは限りません。

でも、かわいいからなる嬢も、たまにいます。

少なくとも、かわいくなくナンバーワンになるのは、非常に高いハードルを越える
ことになると思います。

私の知っている限りでは、かわいくなかったナンバーワンは2名ほど。

基本は、かわいい+αなんでしょう。

私の分析では、

1.ある一定基準を超えた容姿を持っている

2.基本は色恋営業

3.愛想はすごくいい


まぁ、正直言って、こんなもんでしょう。

会話が極めて上手とか、素晴らしい接客があることがナンバーワンの
条件ではないんでしょうね。

指名はそこそこ取れるかもしれませんが、ナンバーワンというのは
そういう訳にはいきません。

ちなみに、私はあるキャバクラで、すごく好みのタイプというか、
私的には、超美人がいました。

その子が、たまたま席についたのですが、正直言って最悪でした。
話が面白くないというか、トゲがあるというか、

ちょっとお客を馬鹿にしたようなことを言う子です。

私は当然指名はしませんし、他でもあまり指名がかからないみたいです。

お客は正直です。美人でも指名下位はいるんです。


あるナンバーワン嬢の話。

営業電話、営業メールは一切無し。

彼女に言わせれば、お店の中だけで勝負するのがプロのキャバ嬢。

だから、メールや電話が無いどころか、
アフター、店外デートは一切無し。

指名客が多すぎて、いちいち会っていられない。

ただ、すごい上客と一度だけ、映画を見に行ったのが唯一の店外デートと
言っていました。

ただし、同伴は基本。
わざわざ、片道350km先から新幹線で会いに来る人もいるみたいですし、
6年間、ずっと指名をしてくれているお客もいるとのことです。

彼女は、お店で今度いつ来るかを確認するそうです。

同伴の約束も、この時するみたいです。
彼女の同伴スケジュール1ヶ月びっちりです。

「今度いつ会える」が彼女の基本。

ところが、だんだんと「アフター」だ「店外デート」だと騒ぎ出すお客もいます。

そうすると彼女は、「実は彼氏がいる・・・」と言って、相手のトーンを落とす。

それでも指名し続けたら、本当にいいカモ(いや、客)だそうです。

そういうバカな(いや、エラい)客が、現に何名かいるみたいです。


また違う嬢は、やはりマメな電話やメールだそうです。(努力ですねぇ・・・)

枕営業(お客とエッチする営業)や、アフターや店外デートで指名を稼ぐ嬢は、
決して長続きしないそうです。

簡単な話ですが、お客はそれ以上を必ず求めるからです。

つまり、簡単にデートやエッチをしたら、その後はおとなしく客でいることは
無いということです。

ただ、確かに大事なことは、いかに浅いレベルで平等に接するかが、
ナンバーワンを長く維持する秘訣でしょう。

ちなみに、先ほど証言されたキャバ嬢は、現在週4でナンバーワンだそうです。

週に6日は入れたら、もっと楽にナンバーワンを取れるとのことです。

女の戦い、ナンバーワン。

ここには、我々の知らない、彼女たちの努力の結果があるのです。

posted by ハン at 21:35| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。