2005年05月03日

★店外デートとは? 【キャバクラ資料室】

以前、「同伴」、「アフター」について、記事を記載しました。

キャバクラ嬢と外で会う行為として、以下の3つがあります。

・同伴
・アフター
・店外デート

同伴は、キャバ嬢にとっては単なる仕事です。
舞台が、お店から外に移っただけです。

アフターと店外デートは、キャバクラ嬢の営業行為です。

お客を店に留めておくために手段なのか、

それとも日ごろのご愛顧に感謝してなのか、

その真意はわかりません。

ひょっとしたら、ノーと言えないキャバ嬢で、

お客の誘いを断れないだけなのかもしれません。


でも、ノー言えず、お客のいいなりで会っていたら、

どれだけ自分の営業にマイナスになっていくか、

時が経つと気づくもので、

新人キャバ嬢も、そういうのを通して、割り切った営業行為としての
アフターなり、店外デートなんかがあるのでしょう。

ちなみに、やはり新人ほど、よほど忙しい子で無い限り、
高い確率で、外で会えると思いますよ。

(もちろん、よっぽど嫌われているなら、話は別ですが・・・)


アフターはそのままのノリで行くことが多いので、
お客も酔っ払っているんでしょうが、

店外デートは、ある意味では普通のデートです。

キャバ嬢の中には、店外デートは営業の一環として、
いろいろと世話をやいてくれる人もいるかもしれませんが、

結構、素になってしまい、
話さなかったり、平気にいろんな要求を言ってきたり、
終始怒っている子もいました。

また、いつもは聞き役なのに、ここぞとばかり
話しまくる子もいます。


ところが、外で会うと、来なくなるお客がいます。

「どうせ外で会えるんだから、

わざわざ高いお金を出して店に行く必要は無い」

と思ってしまうんでしょう。

ここから、いろいろとトラブルが発生する場合があります。

(なんでお店に来ないの? 今度からは外で会おうよ! など)

また、外で会うと、その子が彼女になったと勘違いする
大バカ野郎もいます。


でも、多くのキャバ嬢は、営業行為とは思っていても、

「私の貴重な休日に会ってやっている」

という気持ちがあるかもしれません。

私は、もっとこの世界って

"ビジネス" で割り切れないのかなと思っています。

我々は客です。

アフターや店外デートを営業行為でするのであれば、
それなりの行動ってあるんですよ。

これも、世間一般の営業行為で考えるなら、

営業マンが商品を買っていただく純粋な営業行為以外に、
接待みたいのがあります。

ある意味、この接待が、アフターや店外デートじゃないかなと
思っているのです。

そう考えると、
当然、プランを考えるのも、費用を負担するのもキャバ嬢。

でも、こんなことを言い出したら、誰も外で会おうとは
思わないでしょうね。

あまりにもばかばかしくて。

でも、この実態がキャバクラがビジネスとしておかしなところ
だと思うのです。

お客なんだか、カモなんだか、友達なんだか、彼氏なんだか
わからない関係。

もっと、きっちりしたビジネスにならないものでしょうか。

私は、お客さんと営業行為抜きで、友達として
飲みに行くこともあります。

その時は、割り勘です。

でも、仕事のときはちゃんと仕事として接します。


店外デートをするときは、

「いつも来てくれるから、お礼として・・・」

と言う感じで、

あなたは 「お客」 というものをちゃんと与えておいた方が
いいように思えます。

お客を勘違いさせ、恋人気分でデートをする。

お客も、それが営業行為だとわかっているんならいいのですが、

私にとっては、合法的な詐欺行為のような気がしてならないんです。

金品ではなく、"心" を騙し取る行為として・・・


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:08| キャバクラ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。