2005年05月04日

★枕営業とは? 【キャバクラ資料室】

"枕営業"

読んで字のごとくではないですね。

このままの解釈だと、枕を売る行為になってしまいます。

これは、


「お客とエッチすることで、お客をつなぎとめておく」 行為です。


これが、最大にして微妙な営業行為なのです。

まぁ、アフターしたり、店外デートをするキャバ嬢がいるんですから、

その営業方法として、エッチ営業もあるのかもしれません。

そんなのは、キャバ嬢の自由な行為で、

する人はするし、しない人はしない。

しかし、この枕営業には数々の弊害があるのです。


<弊害その1>

枕営業の事実がお客の間で広まったら、

この店のホステスは、みんな "デキる" ように思われてしまいます。

「なんだ!ホテルに行かないのか! 

サービス悪いな!」 みたいに。

その店全体の品位も落ちるし、

他のキャバ嬢も、そういうお客の要求に対処しなければなりません。

「私はエッチが好きだし、エッチしてお客が来るんなら

それでいいじゃん!」

というキャバ嬢がいるかもしれませんが、

そういう行為が、お店も、そこで働くキャバ嬢にも迷惑をかけているのです。


<弊害その2>

お客の要求はエスカレートします。

お店で仲良くなったら外で会いたがります。

外で会うと、今度はエッチしたくなります。

(ここで不思議なのが、なぜいきなりホテルになっちゃうんでしょうか?

デートを重ねて、キスしてとか、そこに至る工程があると思うのですが・・・)

一度エッチすると、会うたびにエッチしたくなります。

つまり、日ごろのご愛顧に感謝して1回エッチすると、

毎回エッチを期待するのが、お客心というものです。

そうして収拾がつかなくなり、お客を切ったり、店を辞めたりと
なってしまうのです。


キャバ嬢とエッチしたがる客の心理はどうでしょうか。

通って、通って、貢いで、貢いで、そうしてやっとエッチができたとします。

そこまでにつぎ込んだお金を200万円くらいとしましょう。

つまり、1回200万円という計算になります。

エッチするために、一生懸命通うということが、どれだけ愚かな行為なのかが
わかるでしょう。

これはまるで、UFOキャッチャーのようで、

1回やったらハマってしまって、取れるまでお金をつぎ込みます。

そうして手に入れた商品は、結局は買ったほうが安かったということがあります。

エッチしたいんなら、もっと確実でリーズナブルな方法があるんですけどねぇ。


本当に「彼氏」「彼女」の関係にならないんなら、エッチはすべきでないでしょうね。


やはり、キャバクラって、会話を楽しむところで、

キャバ嬢さんは、楽しませてナンボという努力を怠らないでいただきたい。

枕営業するキャバ嬢と出会ったら、

ラッキーと思うかもしれませんが、

もっとも質の低いキャバ嬢と出会ったと言えるのかもしれません。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:45| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

★色恋営業とは? 【キャバクラ資料室】

「付き合ってると意図的に勘違いさせて、お店に通わせる」
のが色恋営業です。

そこで、これを定義とさせていただいて、お話をすすめたいと思います。

擬似恋愛なら擬似恋愛で結構です。

「彼氏いるの?」って聞いて、

いるのに「いない」と答えるのは、色恋営業の始まりだと思います。


擬似恋愛を楽しむのであれば、

「そんなことどうでもいいでしょう。 今夜は楽しい時間を過ごしましょう!」

みたいなことは言えないんでしょうかねぇ。

多かれ少なかれ、

「私を個人的に気に入ってもらって、お店に来てもらおう!」

(彼女みたいな存在として勘違いさせて・・・)

という考えがあるんじゃないでしょうか。


ちなみに以前、

「私はお店だけで勝負をかけている!」

と言っていたキャバ嬢は、色恋営業でした。

自分のポリシーで、アフターや店外はしないし、営業電話やメールをしないけど、

店ではバリバリの色恋営業です。(同伴に持ち込むためだそうです)


実は、色恋営業を全くしないキャバ嬢も何人も知っています。

色恋営業をしないキャバ嬢には2種類いて、

1.ヤル気の無いキャバ嬢

2.そのひとときで、やすらぎとか、癒しとか、楽しい時間を与えてくれる

この2番のキャバ嬢が、何人か (ほんの少数ですが) いらっしゃいました。


私がすごく落ち込んでいて、

とてもじゃないけどキャバ嬢と話をしたくない心境でしたが、

ふらっと行ってしまったら、

本当に、今までの落ち込みがどこかへ行ってしまったように、

すっきりして、心のそこから楽しんで帰ったことがありました。


色恋営業という、詐欺まがいの姑息な手段を使うんじゃなく、


"お客を楽しませる"


ということがどういうことなのか、

しっかり勉強して、しっかり努力して、


プロとして、


お店に出ていただきたいものです。


我々お客は、キャバ嬢さんを彼女にしたいと思っているかもしれません。

でも、誰も色恋営業をして欲しいなんて、思っていなんんですよ。


"色恋営業"

それは、勉強や努力のしない、怠慢キャバ嬢の行為であって、

その行為自体、プロとして頑張るホステスさんをはじめ、

真面目に社会で頑張って働いている女性たちの


"価値を下げる行為"

だということを十分に承知してもらいたいです。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 22:48| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

★キャバクラの営業 【キャバクラ資料室】

この記事で100記事目ですぅぅぅ!!(パチパチ)

まだまだ更新を頑張りますので、これからもよろしくお願いしまーす!


さて、ここで言う "営業" とは事業を営むことではなく、

一般の会社でもある、"営業活動" についてです。


キャバクラの営業マンはキャバ嬢です。(ウーマンかな?)

会社だと、営業する人と、サービスを提供する人が
別々の場合があります。

しかしキャバクラは、キャバクラ嬢が自ら営業して、
自らサービスを提供します。

この営業方法によって、店の売上にも大きく左右することでしょう。

その他、客引きによって一見さんなんかを引っ張ったりしますが、
これは4月1日より強化され、今は無くなってしまったんでしょうか?

私は正直言って、あの客引きとの駆け引きが好きだったので、
非常に残念です。

彼らと交渉して少々安くしてもらったり、
行ってみてよかったら、帰りにそのお兄さんにお礼を言って帰ったり。


さて、キャバ嬢さんの中で、お店の売上のために一生懸命
営業する子はほとんどいないでしょう。

むしろ、一生懸命営業するのは、

当然! 自分の成績のため = 自分の収入のため

しかし、世の中の優秀な営業マンであれば、

自社製品を勉強したり、競合他社を勉強したりします。

トークのうまい営業マンもいますが、
トークが下手でもトップセールスマンというのはいるものです。

つまり、キャバクラの営業はキャバ嬢まかせであり、

そのキャバ嬢が、自分の店がどれだけ素晴らしいか

自分の店が他の店と比べてどれだけ素晴らしいか

と言う観点では営業していません。(多分・・・)


だから、キャバクラの営業には限界があるのです。


お客さんは、店についているのではなく、

その営業マンである、キャバ嬢についているからです。


まぁ、営業マン=商品だから、しょうがないと言えばしょうがないけど。


でも、保険のセールスも、女で勝負をかけて営業している
セールスレディもいますが、

セールスレディが辞めたから、保険を変えるという人は少ないでしょう。

(ちなみに、私はセールスレディが辞めるたびに、保険を解約していました・・・)


これが、通常の営業とキャバクラの営業との大きな違いです。


私は個人的に、女の子任せの商売ではなく、

もっとお店をアピールするような、営業を考えてはどうかと思います。

女の子が代わっても、提供できるサービスは常に安定しているような。


だんだんと厳しくなる社会、生き残っていくには、

従来の、女の子が可愛ければそれだけで客は来るような

安易な考えではなく、

お客が何を求め、何を提供するとお客が満足して帰れるかを考えて、

"キャバクラ事業" というのを考えてもらいたいものです。


今回の記事は、Kさんの刹那主義のブログを参考にさせていただきました。


次回からは、キャバ嬢個人の営業方法について考えてみたいと思います。

辛口でいきますよ〜!!


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 20:27| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

ナンバーワンとは? 【キャバクラ資料室】

ナンバーワンについては、以前の記事
「たった10分間の語らい。ナンバーワン嬢とは?」でも説明しました。

今度は違う角度でナンバーワンを考えてみたいと思います。

ナンバーワン嬢とは、その月で指名が一番多い嬢のことを言います。

考えようによっては、毎月めまぐるしく変わる可能性もありますが、

意外とナンバーワンは固定することが多く、せいぜい2〜3人でぐるぐる
回っているのも現実です。

では?彼女たちはどのように、ナンバーワンを維持したり奪取したり
しているのでしょうか?


ナンバーワンは "かわいい" からなるとは限りません。

でも、かわいいからなる嬢も、たまにいます。

少なくとも、かわいくなくナンバーワンになるのは、非常に高いハードルを越える
ことになると思います。

私の知っている限りでは、かわいくなかったナンバーワンは2名ほど。

基本は、かわいい+αなんでしょう。

私の分析では、

1.ある一定基準を超えた容姿を持っている

2.基本は色恋営業

3.愛想はすごくいい


まぁ、正直言って、こんなもんでしょう。

会話が極めて上手とか、素晴らしい接客があることがナンバーワンの
条件ではないんでしょうね。

指名はそこそこ取れるかもしれませんが、ナンバーワンというのは
そういう訳にはいきません。

ちなみに、私はあるキャバクラで、すごく好みのタイプというか、
私的には、超美人がいました。

その子が、たまたま席についたのですが、正直言って最悪でした。
話が面白くないというか、トゲがあるというか、

ちょっとお客を馬鹿にしたようなことを言う子です。

私は当然指名はしませんし、他でもあまり指名がかからないみたいです。

お客は正直です。美人でも指名下位はいるんです。


あるナンバーワン嬢の話。

営業電話、営業メールは一切無し。

彼女に言わせれば、お店の中だけで勝負するのがプロのキャバ嬢。

だから、メールや電話が無いどころか、
アフター、店外デートは一切無し。

指名客が多すぎて、いちいち会っていられない。

ただ、すごい上客と一度だけ、映画を見に行ったのが唯一の店外デートと
言っていました。

ただし、同伴は基本。
わざわざ、片道350km先から新幹線で会いに来る人もいるみたいですし、
6年間、ずっと指名をしてくれているお客もいるとのことです。

彼女は、お店で今度いつ来るかを確認するそうです。

同伴の約束も、この時するみたいです。
彼女の同伴スケジュール1ヶ月びっちりです。

「今度いつ会える」が彼女の基本。

ところが、だんだんと「アフター」だ「店外デート」だと騒ぎ出すお客もいます。

そうすると彼女は、「実は彼氏がいる・・・」と言って、相手のトーンを落とす。

それでも指名し続けたら、本当にいいカモ(いや、客)だそうです。

そういうバカな(いや、エラい)客が、現に何名かいるみたいです。


また違う嬢は、やはりマメな電話やメールだそうです。(努力ですねぇ・・・)

枕営業(お客とエッチする営業)や、アフターや店外デートで指名を稼ぐ嬢は、
決して長続きしないそうです。

簡単な話ですが、お客はそれ以上を必ず求めるからです。

つまり、簡単にデートやエッチをしたら、その後はおとなしく客でいることは
無いということです。

ただ、確かに大事なことは、いかに浅いレベルで平等に接するかが、
ナンバーワンを長く維持する秘訣でしょう。

ちなみに、先ほど証言されたキャバ嬢は、現在週4でナンバーワンだそうです。

週に6日は入れたら、もっと楽にナンバーワンを取れるとのことです。

女の戦い、ナンバーワン。

ここには、我々の知らない、彼女たちの努力の結果があるのです。

posted by ハン at 21:35| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

★キャバクラ嬢のアフターとは? 【キャバクラ資料室】

アフターとは、お店が終わった後(閉店後)に、キャバクラ嬢と
飲みに行ったり、遊びに行ったりすることです。

同伴は仕事ですが、アフターには義務はありません。

キャバ嬢は気に入ったお客とだけ行けばいいのです。

しかし、キャバ嬢の中に、このアフターを "営業" と言っている子もいます。

一般社会でも、客を接待することがありますよね。
それと同じと言えば同じです。

ところが、大きく違うのは、やはりここもお客がお金を払います。

営業ということであれば、日ごろのご愛顧に感謝して、
キャバ嬢が払ってくれればいいのですが。

とっとと帰りたいキャバ嬢にとっては、アフターは苦痛です。
やっと仕事が終わったのに、また仕事の続きかと。

特に「送り」があるお店で、キャバ嬢はアフターに応じるということは、
帰りの足が無くなるということです。

送りとは、送り専門の人がいて、キャバ嬢を送って行くことです。
ボーイさんが送りをやっている店もあります。

そこで、キャバ嬢は帰りの足を期待します。
お客さんに車で送ってもらったり、タクシー代を出してもらったり。

朝までお付き合いということもあります。
そうして、お客もキャバ嬢も始発電車で帰るなど。

確かに、アフターというのは、そのままのノリで、
「メシでも食いに行こうか」と誘えるのですが、
一般のサラリーマンは次の日に仕事がある場合は、
結構辛いものがあります。

ただ、キャバ嬢も仕事が終わった時には、かなりお腹がすいているので、
その後に、軽く食事をして帰りたいという気持ちはあるみたいです。

アフターでよくあるのは、
居酒屋、ファミレス、すし屋、バー、ラーメン屋、カラオケ など

同伴はほとんどのキャバ嬢は応じてくれますが、
アフターはOKしない子も多いのではないでしょうか。

絶対にアフターをしないという子もいます。
しかし、そうでないのであれば、帰りの足を確保してあげれば、
応じてくれるキャバ嬢は多いかもしれません。

タクシー代を出すから、帰りに軽く食事をしないかと誘うと、
OKしてもらえる確立は高いかもしれません。

しかし、車で来ているから送って行くと言われたら、
多少親しくなければ、応じてくれないかもしれませんが、
それこそ、キャバ嬢はどこに連れて行かれるかわかりませんので、
いきなりは難しいでしょう。

私は車で行くことがたまにあったので、よくキャバ嬢を送って行きました。
それこそ、男は私一人で、3人のキャバ嬢と食事をして、
あとは順番に送って行く。まさに、ただの「送り」です。

だんだんキャバ嬢と親しくなると、キャバ嬢がアフターを期待したりします。
すなわち、「食事」+「送り」です。

アフターをひとつのハードルと考える人もいますが、
私みたいに、単なるカモである場合もあります。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 20:40| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

★キャバクラの同伴とは?【キャバクラ資料室】

簡単に説明しますと、お客さんとキャバ嬢が一緒に店に入ること。

ただ、普通は一緒に入る前に、食事をします。
買い物をしてから、食事をする場合もあります。

同伴というのは、場所が外になっただけで、キャバ嬢にとってはお仕事です。

決して、キャバ嬢を外に連れ出したとか、店外デートと思わないでください。

中には、同伴を一回しただけで、そのキャバ嬢が彼女になったと
勘違いするお客もいるみたいです。

お店によっては、同伴料を取るところと取らないところがあります。
お店側から言わせると、商品(女の子)を貸し出したのでレンタル料をください、
という意味でしょうか。

基本的には、どのキャバ嬢も同伴に応じてくれるみたですが、
OLや学生で、ギリギリお店に到着するようなアルバイトキャバ嬢は、
同伴に応じない可能性もあります。

また、同伴がキャバ嬢にキャッシュバックされたり、ポイントになったりします。
つまり、同伴すると、指名2本分になるとか。

その辺は、お店によっていろいろです。

このように、キャバ嬢にとってポイントになる場合は、キャバ嬢の方から同伴を
お願いする場合もあります。

また、強制同伴日みたいのがあって、その日はお客と同伴で入らないと、
罰金を取る店もあります。

そうなると、キャバ嬢はお客に電話をかけまくり、
何とか応じてくれるお客を探します。

食事をする時間がないと、店前同伴と言って、店の前で待ち合わせをして、
一緒に入るだけです。

はっきり言って、これは義理以外何ものでもありません。
一緒に入るだけで、余分にお金を取られるのですから。

ひどいキャバ嬢になると、1時間ごとお店の前で待ち合わせをして、
1日に3回同伴した子もいます。

同伴のメリットは、同伴料はとられるけど、時間でカウントされるわけでは
ありません。早い時間から会えれば会えるほどお得です。

また、やはり外で会うのと、店で会うのとでは違います。

デメリットは、同伴料の他に、キャバ嬢の食事代も払うので、
かなりの出費になります。

私は思うのですが、どうしてお客さんが食事代を払うのでしょうか。

むしろ、キャバ嬢が、日ごろのご愛顧に感謝して、ご馳走してもいいような
気がします。
特に、キャバ嬢からお願いした同伴は、キャバ嬢が食事代を払えば。

「払って」とか「割り勘ね」なんて言うと、結局はセコい客ってことに
なっちゃうだけですけどね。

ちなみに、払ってくれたキャバ嬢は過去2名いました。
本当にマレですけど・・・

キャバ嬢からすると、こんな素敵な私と食事できるんだから、
感謝しなさいということでしょうか。

私は、正直言って、同伴は好きじゃありません。
なぜなら、キャバ嬢の多くは、"キャバ嬢" って格好で来ます。

私は、フツーのダサイ服装です。

つまり、外から見ると、どう見ても同伴です。
「彼女がいなくて、ホステスさんに相手してもらってるのね」とか
思われてるのかなって。
・・・事実ですけど。

この光景をカッコ悪いと思うのは、私だけでしょうか。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 23:50| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

★キャバクラの罰金 【キャバクラ資料室】

キャバクラでは、キャバクラ嬢の胸を触ったら罰金1万円。
お店の中での本番行為は、罰金百万円。

ということはありませんが、中にはあるにはあるみたいです。
ファッションヘルスじゃないんですから、そんなに高額はないでしょう。。

ファッションヘルスには、本番行為は罰金百万円という
貼り紙があったり、借用書が貼ってあったり、
そに行為をしたお客さんのポラロイドが貼ってあったりします。

罰金は、キャバクラがキャバクラ嬢に対してです。

そのひとつに、当日になって仕事を休むとお店に伝えるのを
「当欠」と言って、罰金が取られます。
5,000円だったり1万円だったり。

そして、無断で休むことを「無欠」と言って、さらに高額な罰金が取られます。
2万円とかすごいところで4万なんてとこもあったり、
即刻クビなんてこともある。

まぁ、無断欠勤というのは、社会では常識外ですから。
会社でも、いきなりクビというのは無いでもない。

しかしながら、キャバ嬢はこのような縛りを与えないと、
平気でボロボロ休んでしまうとか。

遅刻なんかも罰金を取るところもあります。

店側の立場だと、女の子が居てナンボの商売なんで、
女の子の出勤状態って非常に大切なポイントです。

指名の客が来たのに、指名嬢がいなかった場合
帰ってしまうわけですから。

だから、マメなキャバ嬢は突然の休みがあるときは、
ちゃんとお客さんにそのことを告げます。

自分の指名客が来ちゃって、しょうがないから他の子が席に着き、
結局その子に指名替えなんてこともあります。

この時はヘルプではないので、その席に着いたキャバ嬢は
営業をしてしまうかもしれません。

ですから、お客さんに自分が居ないことを告げるのは
非常に大切なことです。

また、その他に強制同伴日があるキャバクラもあって、
つまり必ずお客と一緒に来いという日です。

この日に、お客を連れて来ないと、罰金ということです。
2万円というのも聞いたことがあります。

一般社会じゃ考えられないですね。
無断欠勤は別にしても、当日「休む」と言うと、罰金が取られる。

それこそ、這ってでも行ってしまうでしょうね。

だから、キャバ嬢と同伴している時に、
「今日、休んじゃえば?」なんて言ったことはありませんか?

もし、彼女を誘いたいのであれば、
彼女の1日の給料+罰金払って、更に遊ぶお金を払わなければ
なりません。

まぁ、4〜5万円の出費になるでしょう。

キャバ嬢と外で会うとは、彼女たちの給料を負担するぐらいの
気持ちで誘いましょう。

これが、彼女たちの本音なのです。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 00:15| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

★キャバ嬢に嫌われる客って? 【キャバクラ資料室】

キャバ嬢さんのサイトとかを見ると、嫌いなお客さんのタイプがいろいろと
綴られています。
「酔っ払い」「触る」「説教する」「外で会おうとうるさい」など。
一度キャバ嬢さんのサイトをご覧になってはいかがでしょうか。

まぁ、私も嫌われている中のひとりかもしれませんが・・・

さて、「キャバクラ攻略法って?」でも書きましたが、
これも別にキャバ嬢に限ったことではなく、キャバ嬢に嫌われる人は
一般の女性にも嫌われるんじゃないでしょうか?

一般の女性だって、酔っ払いは嫌いでしょうし、触る人は嫌でしょう。

ただ、ここで考えたいのは好きと嫌いは表裏ではないということです。

背の高い男性が好きな女性は、背が低い男性を嫌いかというとそうでもない。

説教する人が嫌いと言う人は、説教しない人が好きかというとそうでもない。

キャバクラ攻略の巻で話しましたが、キャバ嬢をゲットしたいと思っている方は、
それ以前にしなければならないことがあるのではないでしょうか。

それは、嫌われない努力と、好かれる努力です。

マイペースでキャバクラに行ってキャバ嬢にさんざん絡んで、
何回足を運んでも、キャバ嬢が一度もデートしてくれないなどと言っている
人も多いのかもしれません。

よく考えましょう。
キャバ嬢をホステス扱いをしていませんか?

オレは客だから、キャバ嬢はオレが気分よく飲めるようにするのが仕事だ。
これは、正解です。まったくその通りです。

ただ、キャバ嬢と友達になりたかったり、それ以上の関係になりたかったら、
この考えはウルトラ・バツです。

私は仕事でお客さんに会うことがありますが、非常に横柄な態度のお客さんも
います。

「オレの靴を磨け!」と言うお客さんはさすがにいらっしゃいませんが、
それに近いような態度のお客さんはいらっしゃいます。

もし、靴を磨けと言われたら、磨くかもしれません。
磨くことで大きな契約が取れるなら、それもありかなと。

キャバ嬢も嫌いな客でも客は客です。
嫌いでも、にこにことお客と接しているかもしれません。

でも、「オレは客だ!」的な態度だと、それ以上の関係にはならないでしょう。

先ほどの営業とお客の話でも、たとえ大きな受注が取れても、それは自分の努力だと
思って自分を誉めるかもしれませんが、そんな横柄なお客さんに有難い気持ちは
起こらないかもしれません。

キャバクラでも、しつこくしたり、説教したり、自慢話を延々と話したり、
しつこくメールや電話をしたり。

受ける側の気持ちを全然考えないで接してはいないでしょうか?

しょせんホステスとか、たかがキャバ嬢みたいな気持ちで接していたら、
彼女たちは100%こちらを向くわけがありません。

たまには、1時間でも2時間でも、キャバ嬢たちが心から楽しめる時間を
演出してみてはいかがでしょうか?

キャバ嬢が仕事じゃなく、普通に飲んでる気分になれるように
頑張ってみてはいかがでしょうか?

キャバ嬢の間でも、人気の客っているみたいですよ。
私からみたら、ダサーい男でも、女の子の間じゃ彼を悪く言う人は
ほとんどいないようなお客さんがいます。

嫌われない努力と、好かれる努力。
それなくして、何か特別なテクニックでキャバ嬢を口説こうというのは、
可能なのかなと疑問に思います。

また今度、どんな演出をしたらいいかを参考までに書いてみますね。

ただし、好きも嫌いも個人差があります。
触られるのが嫌いな子もいれば、あまり気にならない子もいます。

しつこくアタックして、キャバ嬢をゲットした人の話も聞いています。

だから、これさえ知っていればすべての女の子にOKです、なんて方法は
世の中に存在しないと思います。

以上、私の考えまで。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:51| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

★キャバクラの客(その2)【キャバクラ資料室】

前回は、目的別にキャバクラの客を分析しましたが、
今回は別の視点でキャバクラの客のことを考えてみたいと
思います。

キャバクラ代は非常に高い。
はっきりいって、超高級までいかなくても、そこそこ高級ソープに
行くくらいの金額が一晩で消えてしまうことだってあります。

よく3000円くらい浮いたら、1回の飲み代分なんて言う人がいるが、
キャバクラはその比ではありません。

元手2、3万円でキャバ嬢をゲットできるのは達人中の達人でしょう。

1回2時間、セット料と指名料と税で1万円として、計2万円。
毎週通ったとして、8万円です。

それに、同伴やらアフターを入れると、10万円くらい使うでしょう。

月10万円の出費って、ばかにならないと思いますよ。

趣味がキャバクラだけではないでしょうから、お酒の付き合いとか、
趣味にお金を使うとか、その他いろいろと出費があるでしょうから。

これだけ注ぎ込んでも、ゲットできない人はゲットできません。

さて、今回強調したいことは、キャバクラに通うということは、
それだけの費用が必要です。

月に1回くらい行く程度なら、通常の飲み代に換算されるでしょうが、
月に10万円とは尋常ではありません。

クラブやスナックは、会社の接待費で行く人が多いのですが、
キャバクラを接待に使う人は、クラブやスナックよりは多くはないでしょう。

ということで、多くの方々が自腹で行きます。

キャバ嬢の方々はわかっているのか、わかっていないのか。
キャバクラに足しげく通うということは、大変なことだと思います。

キャバクラに来ている、多くの方々は一般のサラリーマンです。
たまに大金持ちも来ますが、全体を構成しているのは一般の方々です。

独身の男性なら、そこそこ収入のある人、
もし、既婚者でそれだけキャバクラに通っている人は、
ちょっとヤバい人でしょうね。

月に10万円くらいの小遣いがないと、キャバクラ通いは無理でしょう。
そんなにお小遣いをもらっている人は多くはありません。

今までは、クラブとかスナックなので、接待費で行けたオジサンたちも
キャバクラではそのようには行きません。

果たしてキャバクラ嬢と楽しい時間を過ごしたいだけで、このような
多額のお金を払うんでしょうか?

答えはほとんどが、その先を考えての投資でしょう。

キャバクラ嬢の方々は、多分そのことをご存知で、彼らをそこそこ引っぱって
いるのでしょう。

お金を使ってもらわなければ商売にならない、ただそのお金が余裕の中から
出ているのではなく、ほとんどの人が無理をして支払っているのだと思います。

ある人は(多分多くの人は)、消費者金融などからお金を借りて行っているでしょう。

キャバクラに余裕を持って足しげく通える金持ちは、そんなに多くはないし、
本当の金持ちは見栄もあって、高級なクラブに行きます。

キャバクラ嬢の方々で、特にこの世界しか知らない人は、それが当たり前の世界
だと思っているかもしれませんが、
世間一般から見ると、少々異常な世界で、来る客は決して一般的な金銭感覚の
人間ではないということを覚えておいていただきたい。

と言っても、このようなカモがいて、キャバクラという商売が成り立っています。

よく、キャバ嬢と一発ヤッたら元を取ったなんて言う人がいますが、
そんなんだったら、高級ソープやデートクラブにでも行った方が、
断然、投資効果がありますよ。

キャバクラ、それは最もコストパフォーマンスの悪い風俗でしょう。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:55| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

★キャバクラは必要悪? 【キャバクラ資料室】

前回キャバ嬢は、みんな嘘つきであるような表現をいたしました。


これはキャバクラ嬢にとっては名誉毀損ですし、

お店側から見たら営業妨害でしょう。


私はよく、友人や知人から、物事を言い切りすぎると指摘されます。

みんながみんなそうじゃないと。


私は、○○の傾向にあるということを、○○だと表現する場合があります。

それは、世の中過半数を取れば、「独占」という言葉を使うことがあります。

ですから、半数以上の傾向にあるものは、ほとんどがそうだと表現しています。


もちろん、ここに掲載しているのは、過半数を大きく超えていると思いますが。


私は、2年ほど前まで、キャバクラに行っていました。

そして、今は行っていません。


だからこそ、否定的な感じで記事を書いているのです。

このテーマは失敗体験談で、多くの方々が同じ過ちを犯さないように

アドバイスをする場です。


なにもキャバ嬢だけが、嘘をついているというのではありません。

世の中は、嘘で成り立っているようなものです。


「この価格で出せるのはお客様だけ!」と言いながら、

一番高い金額で売っているかもしれません。

(上記の言葉は、ある意味では嘘でない)


ひとつ許せないのは、恋愛と言う曖昧な手法で、

女性に慣れていないような、純粋な男性を騙していることが

気に入らないのです。


男性の弱さや優しさにつけこんでいるような気がします。

一番柔らかいところを針でつっついているような感じです。


かと言って、世の中騙し合いです。

だから、多くの方に予備知識を与えて、ひとりでも多くの方を

失敗から救いたい気持ちで、このサイトを始めました。


もし、キャバクラが、「店内だけでお遊びください。」

「決して、携帯電話の番号を交換したり、外で会ったりはしないでください。」

なんて、掲示があったら、お客さんはぐーんと減るでしょうね。


私は、現在キャバクラに行っていませんが、

今でも現役のキャバ嬢の友達が3名ほどいます。

とっくに引退した友達も2名います。

店長やボーイさんにも知り合いがいます。

その方々の証言をもとに、この記事を掲載させていただいています。


確かに、嘘をつかなければ成り立たない商売です。

(みんなそう言っています)

それを、ある意味では必要悪と言わざるを得ないかもしれないんですね。

嘘をつくのが嫌で辞めたキャバ嬢も何人か知っています。

すごくいい人で、いつも自分のことを考えてくれるお客さんをこれ以上騙せないと。


単純に会話を楽しんでいる人はいいですが、

もし本気になって行っている人は、

その言葉を疑ってかかるような防衛策は必要なのかもしれません。


病気=旅行、家族と同居=同棲

必ずしもそうではないでしょう。

ただ、後でわかってショックを受けるより、

そういうものだと思って接したほうがずっと気持ちは楽ですよ。


むしろ、キャバ嬢の嘘を見破るのをゲームとするのも面白いかもしれません。

それを見破ったときの、キャバ嬢のリアクションを楽しむのもひとつの遊び方ですね。


まるで、名探偵コナンや古畑任三郎になった気分ですよ。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:26| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

★キャバクラ嬢の誕生日 【キャバクラ資料室】

誕生日は誰にでもあるもの。

そして特別な日。


自分の恋人や奥さんの誕生日を忘れる人はいないでしょう。

ところが、キャバクラ嬢になると、
この誕生日はビッグイベントになります。

バレンタインやクリスマスなんか比較にならないイベントです。

なぜって? そりゃあ、その日は彼女が主役だからです。


キャバ嬢のほとんどに彼氏(またはそれに類似する人)がいると
いいました。

本当は彼氏と一緒に祝いたいでしょう。

ところが、お店がそれを許してくれません。


誕生日にお店にいると言ったら、まずほとんどの指名客は行くでしょう。

しかも、花束やプレゼントを持って。


この日同伴で入る人は、そのキャバ嬢が最もまたはそれに近いくらい
大切な客でしょう。

これに関しては名誉と思いましょう。


そうして、お店は指名客だらけ。


でも、この慌しい状態はみんなが察しているところで、

多くのお客さんはとっとと帰ります。


つまり、指名嬢に義理立てして来ている人もたくさんいるということです。


こんなに指名嬢が席にいなく、しかもライバルだらけの時よりも、

他の日にゆっくり会いたいものです。


しかし、行かないわけにはいかない。


悩むところです。


私は、前日(または直前の出勤日)に行きます。

当日は、どうしても仕事が忙しいとかなんとか言って。


そうすると義理も果たせるし、オキニ嬢とも長く一緒にいれる。

これが、誕生日の次の日だったり、次の出勤日だとちょっとシラケちゃいますね。


でも、花束がいっぱい飾ってあるけど、花束持ってキャバクラ行くのって

どんな心境なんだろう。

花束は、お金がかからない割には喜ばれます。

でも、私にはとてもそんな勇気は無い。


ちなみに、ナンバーワン嬢の誕生日はすごかった。

客の8割以上が、その指名客だったような気がします。

その時は、ひとつの席に5分でした。


ナンバーワン嬢はもう酔っ払ってべろべろ。

せっかくの誕生日なのにお疲れ様です。

本当の誕生日は、アフターで仲間のキャバ嬢に祝ってもらうのでしょう。



CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 23:22| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

★キャバ嬢のウソ集 【キャバクラ資料室】

キャバ嬢は嘘つきです。これは基本中の基本。


私のキャバクラ体験で、嘘をつかなかったキャバ嬢はいない!
ということもありません。

でも、嘘をつくキャバ嬢が圧倒的に多かったのは事実です。


早い話が、恋愛を演出するキャバ嬢が嘘をつき、

営業する気がないキャバ嬢は嘘をつかない。


これも基本です。


どうして嘘をつくのでしょう。


答えは簡単。

嘘をついて彼女を演出し、指名してもらい、何度も足を運んでもらう。

彼女たちにとって、嘘は必要悪であり、
ほとんどマヒしてしまっているので、罪悪感もない。

キャバ嬢の嘘の第一位は、紛れも無く「彼氏はいない」

私の知っている限りでは、9割〜10割くらいは居ます。

本当にいなければ、それは一瞬か本当に彼氏の欲しくない子。


心当たりを以下に示します。

皆さまのなかで、このように言われた方は、大方騙されています。


★親と住んでいる。家に家族が居る。

 → 彼氏と住んでいるか、旦那が居る。


★昼間は看護師。OL。保育士。

 → 昼間は寝ている。または主婦。昼間会おうと言われないための手段。

 → 他に学校行ってるとか。とにかく、昼間は用事がないと「会おう!」とうるさい


★入店2週間

 → その店で、2週間。キャバクラ歴10年だったりする。
   新人って言ったほうが、ウケがいいもんね。


★親が病気。又は自分が入院。

 → 海外旅行。


★兄、弟、親戚のお兄ちゃん

 → 間違いなく彼氏。


★子連れを目撃!「兄弟の子供、いとこの子供」

 → 自分の子供です。


★店を辞めても絶対連絡するね。

 → まず来ない。だいいち、彼女にメリットがない。


★キャバ辞めて、地元に帰るんだ。

 → 結婚です。まだ、その辺にいます。


★ここ1年エッチしてない。

 → 今朝したばかりです。これは極端。でも、最近してます。


★女友達と、「買い物」「旅行」「ディズニーランド」「コンサート」

 → 彼氏です。ひょっとしたら、「あなた」より美味しい客。


★人間は気持ちが大事!

 → 世の中金です。金が無いなら来るな!とは言わない。
   お金が無かったら、借金して来てね。


★○○さんと話しているのが一番楽しい。

 → みんなに言っています。


★「えっ、私もそれ大好き!」

 → 合わせているだけです。


★○○さん(芸能人のカッコいい系)に似てるって言われるでしょう?

 → 目一杯、似ている芸能人を考える。腹の中で、「んなわけないだろ!」



要するにポイントは、

彼氏がいることはバレてはいけない、そして必要以上には会いたくない。

「離れないで、寄らないで」ということでしょう。


言い換えれば、客はどのような言葉に弱いのか?


★彼氏がいない

★最近エッチしてない

★お金にはあまり興味が無い(嘘です)

★お揃いの○○を買おうね!

★話が合うよね(合わせているだけ)

★ひとり暮らし


知ってるんだけど、行っちゃうんだよね。

「この子だけは違う!」って信じちゃうんでしょうか?


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:44| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

★キャバクラ嬢との駆け引き 【キャバクラ資料室】

キャバクラ嬢との会話は常に駆け引きです。


オレは駆け引きなんかしてないよ、というアナタ。

そう言うアナタは、既にキャバ嬢の術中にハマっています。


彼女たちは言います。

嘘ついてナンボ。


「キャバクラ嬢とは?」で言いましたが、

彼女たちのお仕事は、お客にとって良き女性を演じること。


本当のことを言っていたら、それこそ仕事にならない。


とにかく向こうはプロです。

フルタイムで入っている子なら、最低でも1日5人(多ければ10人以上でしょう)

のお客と接したとして、月25日勤務で125人。

4ヶ月で500人。


皆さんの中で、4ヶ月で500人の女性と話をする人はいますか?

それだけの場を踏んでいるわけですから、彼女たちと駆け引きをしても
勝ち目はない。


彼女たちは、嘘をつくのが仕事なので、嘘ばかりついていると話に矛盾が生じます。


もし、彼女たちの嘘を見破ったとしたら、どうなるでしょうか。


答えは、「あっそう?それが?」で流されます。


言い訳をする嬢もいれば、開き直る嬢もいます。


彼女たちにしてみれば、優良顧客はキープして、ウザい客は捨てる。

我々は、営業なんかするときに、「社長様!」なんてすがる場合もあるが、
この世界だけは、どっちが客だかよくわからない。


私の勝手な定義ですが、クラブのホステスさんなんか、よく教育されていて、

我々お客さんを喜んでいただくのが仕事というのに反して、

キャバクラ嬢は、好き勝手にやっているような気がします。


私の考えでは、キャバクラ嬢を落とせる人は、一般の女性も落とせる
ような気がします。

ただ、キャバクラ嬢は営業上、こちらの話に合わせるから、

一般女性よりも自分たちに好意的に見えるだけじゃないでしょうか。


とにかく、彼女たちは会話のプロ、恋人演出のプロ、そして「かわし」のプロ。


駆け引きを楽しんでいると思うのは、自分たちだけで、

彼女たちは、単なる毎日の仕事でしかないかもしれません。



CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 22:01| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

★キャバクラに来る金持ち 【キャバクラ資料室】

1店に1人くらいは、不自然な金持ちが来る。


たいがい、一人で4、5人指名して、女性に囲まれている。

私の知っている(知り合いではない)人は、ほぼ毎日来て、4、5人指名する。

特にお気に入りの子は、両サイドに座らせる。


指名されたキャバ嬢は、指名がぼんぼん増えるので、

この金持ちに見初められると結構ラッキーです。


店側も、それこそ優良顧客なので、

多少店が混んでもこのフォーメーションをくずさない。


この金持ちは、来ると1万円ずつ彼女たちにお小遣いをあげたりします。

(まるでドラマみたい・・・でも、ホントらしい)


オープン・ラスト(開店から閉店までいること)をする場合もあります。

お財布には、いつも百万円以上入っています。(キャバ嬢談)


そして、一般女性(ひょっとしたら他の店のホステスかもしれない)

と同伴で入る場合もあります。



この金持ちは一体何なんでしょうか?


こんなに金があるなら、高級クラブに行きゃあいいのに。


正直言って、彼の心理はわかりません。


ただ、こういうお客が現にいます。

こういうお客は、非常にモテます。

もともと、キャバクラ嬢の多くはお金が欲しくて働いているんだから、

お金持ちとキャバクラ嬢。非常にバランスの取れた関係かもしれません。


この間、超有名企業の常務さんという方が、普通のスナックにいました。

あまり女の子がいない店だったのですが、

ほとんどの女の子を回りに座らせていました。


お店の人に、○○○(3文字)の常務さんだからと言われて、

こちらは女の子無し。



本当かな?


私は、客は身分相応の場所に居ると思います。

たまに「隠れ家」なんていうのもありますが。


だから、キャバクラに来る大金持ちも、

なんかちっちゃい人間のように感じるのは、私だけでしょうか。


私の行っていたスナックの常連は、

大企業なら課長クラス、中小企業で本部長又は平役員、個人企業の社長。

これって、レベル的には結構イコールなんですよ。


外から見たら、身分は全然違うかもしれないけど、

この店に、大企業も、中小企業も社長は来ません。


それなりの店には、それなりの女の子がいて、それなりの客がきます。


これが世の中の構造です。



お金持ちさん!

お金があるんなら、高級クラブにでも行ってください!


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 18:26| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

★キャバクラのお客 【キャバクラ資料室】

キャバクラに行く人ってどんな人でしょう。


大きく5つに分けます。


1.口説きに行く人 <モテない編>

原則一人で行きます。

キャバクラにハマっているとはこのタイプ。

とにかく見るからにモテない感じの人たち。


会社の女子社員にまったく相手にされていないような

オジサンもこの分類になります。


一生懸命口説いているハゲオヤジを見たことがある。


結構女の子のかわいい店があったんだけど、

この手の客があまりにも多く、引いてしまった。


いいだけ、お金を使って、たいした実績がない。

ただ、キャバクラを支えているのは、彼らなのです。



2.口説きに行く人 <プロ編>

はっきり言って、別にキャバクラにいかなくてもいい人たち。

キャバクラでモテる人は、普通でもモテる。

こういう人たちは、始めからキャバ嬢を落とすために来ている。

テクもある。


「キャバクラ攻略法」みたいな本やサイトは、この人たちが
書いているんじゃ?


私の友人にTOKIOの長瀬に似た奴がいます。

彼は会社でモテモテですが、何故かキャバクラに行っては、

キャバ嬢と付き合って、たまに一緒に住みます。


彼が言うには、質の高い子はキャバクラに多いからという理由です。


不倫系もいる。

浮気をしたいが、素人ではモメるので、キャバ嬢を落とす。

結婚しているヤツらは、モテ系がけっこういる。

しかし、結婚してしまったために、その能力を十分に発揮できなくなってしまった。

そこで、キャバクラでその実力を発揮する。

キャバ嬢も、既婚者ということで、安心する。

そこで、「ガバッ!」と喰われる。


こっちからしたら、この手の奴らはいい迷惑です。



3.飲んだら女の子と話たい人

私の友人キャバ王はこのタイプ。

彼は、キャバ嬢を口説かない。

同伴も、アフターも、勿論店外デートもない。

単純に会話を楽しむタイプ

口説く人もいるが、酔った勢いの冗談でしょう。

キャバクラ嬢にとっては、結構いい客。


2次会でキャバクラに行くのはこのタイプ。

最近では、2次会でセクキャバ(お触り系)に行くのも多いとか。



4.単なる付き合い

私がこのタイプだった。だが、後に1番へ。

そりゃ楽しくないわけじゃないけど、自らの意思では行かない。

誘われたら行く。でも、嫌いじゃない。


キャバ嬢に言わせたら、このタイプに彼氏にしたいタイプがいるとか。

まれにカッコいい人がいる。

ただ、このタイプでかっこいい系は、
素人で間に合っているから、または彼女がいるから、

好き好んでキャバクラに行く必要なし。

だから、本当にたまにしか来ない。

営業電話も効果なし。


本当に、キャバ嬢にとっては、来て欲しい客が来なくて、

来て欲しくない客ほどよく来る。



世の中とはそんなものだ。



5.ホスト

このホストに関しては、次回ゆっくりと書きたいと思います。


その他に、ものすごい金持ちも来ます。

ある意味では、モテるんですが、キャバクラ嬢にとっては、

当然目当ては金だけ。


このタイプを、モテる系にするか、モテない系にするかは微妙。


この金持ちに関しても、また今度。



CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 20:19| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

★キャバクラのドリンクとは? 【キャバクラ資料室】

ドリンクって?

キャバクラは飲み放題じゃないの?と疑問がわくかもしれませんが、
ドリンクはキャバクラ嬢の飲み物です。

キャバ嬢のドリンク代がかかる店とかからない店があります。

ただし、私が思うに、かかるのとかからなのでは、天と地の差があります。


キャバ嬢が「ドリンクいただいていいですか?」と聞かれると、

通常はキャバ嬢のドリンク代は別途請求されることを意味します。


お値段は1000円〜2000円ですが、だいたいは1000円でしょうか。

ただ、1時間に2杯飲まれたら2000円、3杯なら3000円。


それは断れるのか?


もちろん、答えはイエス。


しかし・・・これが断れないんですね。

特に、お気に入りの子でしたら、答えは当然OKですね。

客としては、事故にでも遭ったと思って諦めるしかない。


ただ、もっとタチが悪いのは、ヘルプの女の子もドリンクを要求してきます。


ここでシミュレーションをしてみましょう。


指名嬢が来て、ドリンクをおねだり。 1000円也

ヘルプ嬢に代わりまして、更にプラス1000円

そのヘルプ嬢に指名が入り、違うヘルプ嬢が登場

新しいヘルプ嬢がドリンクをおねだりし、更に1000円

戻ってきた指名嬢がドリンクをおねだり。

合計4000円也


これって、結構な支出ですよ。


もっとすごい例をひとつ。


新しくオープンしたキャバクラへ出向きました。

オープン記念で、お一人様2000円はよくある話。

そして、お店側が気をきかせてくれて、

10分おきに、次々と女の子を代えてくれる。

しかし、そこはドリンクが別途料金。

来る子来る子、みなさんドリンクをねだる。

1時間経過した料金は、なんとセット料金も入れて8000円。

正直言って、怒ったね。なんて不誠実な店だと。


ちなみに、私の友人キャバ王はヘルプにはドリンクをOKしません。


でもね、「ドリンクいいですか〜?」 「ダメ!」

これって、けっこう気まずいんですよね。


そのダメって言ったヘルプが、実は指名嬢の親友だったりもします。


アドバイスとしては、ドリンクを断るんではなく、

ドリンクが別途料金の店は避けるんでしょうね。



断れないが、ばかにならないドリンク料金。



「てめぇら、水でも飲んでろ!!」って言いたい。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 22:04| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★キャバクラ嬢とは? <就業意欲編> 【キャバクラ資料室】

キャバクラ嬢の勤務形態は、大きく4つに分けられます。



1.フルタイム&バリバリやる気あり


基本的に、キャバクラが職業。

ほぼ、毎日店に入り、指名上位を狙う。

営業電話や営業メールはマメ、出勤の基本は同伴。

ある嬢は、次にいつ来るかを約束させるとか。


とにかく生活の全てがキャバクラ。


顔や会話に自信の無い子は、「枕営業」と言って、
お客とホテルに行って、指名を稼ぐ子もいる。

でも、こういう営業をする子は、消えるのも早い。

こういう噂ってすぐ広がる。

広める同僚のキャバ嬢もいれば、自慢げに話す客もいる。


そうなると、エッチなしには営業が成り立たなくなる。

こういう子は、次のステップ(風俗)に行くでしょう。

正直言って、あまり相手にしない方がいいタイプ。

エッチするなら、もっとリーズナブルな手段はいくらでもある。



2.フルタイム&やる気なし

キャバクラが仕事。これは、上記バリバリ嬢と一緒。

ところが、指名を稼ぐことに一生懸命ではない。


最初からやる気が無い子と、勘違いしてカラ回りしている子がいる。

勘違いとは、キャバクラの仕事しかしていないんだけど、

お客が彼女の方を向かない。

こういう嬢は、この仕事にむいていない。


やる気なしは、休みがちだったり、

話がぜんぜん面白ないとか、顔にやる気のなさがでている。

本当は辞めたいんでしょうね。



3.昼の仕事と兼業&バリバリやる気あり

これはすごいですよ。

ナンバーワンは、ほとんどがフルタイム系ですが、

たまに、昼間はOLで、夜はキャバ嬢(又は、昼は学生)という嬢もいます。


両立なのか、昼は適当なのかはわからないけど。

彼女たちの強みは、昼間の仕事の話ができることです。


お客さんは、やはりサラリーマンが多いと思いますので、

昼間の仕事の話は、結構有利でしょう。


このタイプの特徴は、寝不足の子が多い。



4.昼の仕事と兼業&やる気なし


はっきり言って、単なるバイト。

借金のある子や、旅行資金を溜める、ちょっとしたお小遣いが欲しいなど。

溜まったら辞めてしまうタイプです。

でも、お金が無くなったら復活したりします。


専業キャバ嬢は、キャバクラを「仕事」と言い、

兼業キャバ嬢は、キャバクラを「バイト」と言います。


フルタイム系は、結構店外デートは難しいのですが、

兼業やる気なしは、案外簡単にデートできます。


攻め方も、タイプ別に違うのでは?


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 21:13| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

★キャバクラ嬢とは? <就業事情編> 【キャバクラ資料室】

では、どんな人がキャバクラ嬢になるのでしょう。


働くきっかけには、大きく2パターンあります。



パターン1:事情があって、高い給料が欲しい


実は、キャバクラ嬢の派手な表向きとはうらはらに、

結構生活が地味な子がたくさんいます。


☆海外旅行に行ったことが無い。(国内もほとんど無い)

☆ボロいアパートに住んでいる。

☆ぜんぜん遊びに行ったことが無い。


ブランドものは、うまくやればお客に買ってもらえるけど、

海外旅行に行ったり、いいマンションに住むというのは、

余程のお客じゃなければ、世話にはならないでしょう。


高額なお金が欲しい事情としては、


☆借金がある(結構ヤバい多重債務)

☆生活がある(これは、母子家庭系やヒモがいる人、リストラされた旦那がいるなど)

☆高額な欲しいものがある、事業を始めたい、旅行をしたい、

ちょっと多めのお小遣いが欲しいなど。



パターン2:友達に誘われた


私の感じているところでは、借金系と生活系が多いような気が
します。

元は借金系で、働いているうちに返しちゃって、
居心地がいい、または自分に合っているなどを理由に続ける嬢もいます。

貧乏くさく接するより、お金をたくさんもっているように接したほうが、
当たり前ですがはるかに反応がいいですね。

特に、女性は「お金」に対するものはしっかりしてますので、
お金を持っていると、愛情はないかもしれないけど、そこそこモテます。

お金持ちで、キャバクラ嬢に相手にされない人は、
よっぽどキャバクラ嬢の嫌いなタイプなんでしょうね。

ちなみに、キャバクラ嬢にお金持ちもたくさんいます。

そういう嬢に、お金をちらつかせても、カモられて終わりです。


必ずしも言えませんが、
海外旅行によく行くのか、最近行かないのか、行ったことがないのかは、
彼女たちのお金まわりの判断をする材料になると思います。


ちなみに、貧乏キャバ嬢だからといって、高級バッグを買ってあげたら
喜ぶかというとそんなこあとはありません。

そりゃ、あげないよりはあげた方がポイントは高いかもしれませんが、
投資対効果は薄いと思いますよ。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 22:39| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

★キャバクラ嬢とは? <基礎編> 【キャバクラ資料室】

キャバクラ嬢とは、広い意味でホステスのことです。


ホステスとは、クラブ、キャバクラ、スナックで、

お客さんのお酒のお相手をする女性のことです。


ここでは、キャバクラ嬢に焦点を絞ってお話します。


キャバクラ嬢は、正式(?)にはキャストと呼ばれます。

キャストって言ったら、ディズニーランドの従業員の方々も
そう呼ばれます。

ディズニーランドでは、キャストに対して我々入場者は、
ゲストと呼ばれます。


キャバクラで我々はゲストとは呼ばれないでしょう。

(ひょっとしたら、別名は「カモ」だったりして)


本当は、客なんだけど、何故かホステスの方が客になる世界、

それがキャバクラです。


「キャバ嬢」は「キャバクラ嬢」を縮めただけです。

キャバ嬢はそういう人種ではなく、
いってみれば、彼女たちの職業です。(当たり前か?)


でも、職業というよりは、そういう人種に見えるのは、
私だけでしょうか。


ホステスの仕事は、表向きは接客なのですが、

本当の仕事は、お客さんの恋人を演出して、

何度も来て、お金を使ってもらうこと。


恋人を演出してないで時間を過ごせるなら、それにこした
ことはないのでしょうが、

多くのお客さんは、冗談でも本気でも口説いてきます。


彼女たちは、お客さんと話をして、お客さんに楽しい時間を
演出するのが仕事です。

しかし、その営業方法で人気度が変わります。

恋人とお客とのギリギリのところを演出できるのが、
プロのテクニックです。


キャバクラ嬢の給料は時給です。

指名をされると、指名分のバックがあります。

そして、指名は段階的な評価になります。

例えば、30本以上なら時給500円アップ、100本以上なら
1000円アップとか。

要するに、単に指名料のバックがあるばかりでなく、
時給のアップにもつながります。

だから、彼女たちは一生懸命指名をしてもらうために
頑張ります。


ある嬢は、携帯で電話をしまくったり、メールを送ったりします。

また、アフターと言って、お店が終わった後にお付き合いをしたり、
休日にデートしたりします。

優良顧客(お金をいっぱい使ってくれるお客さん)ほど、
良い待遇を受けます。


「彼女は俺に惚れてる。」

「もしかしたら、彼女になるかもしれない。」

という期待を与えます。


このような営業を、「色恋営業」といいます


キャバクラ嬢の中には、色恋営業をしない人もいます。

色恋営業をしなくても、指名上位の嬢もいれば、

まったく多くのお金を稼ぐ気のない嬢もいます。


とにかく、彼女たちは男をその気にさせるプロでもあり、

お客の口説きを、お客に不快感を与えないようにかわすプロでもあります。


月に、100人も200人も相手にする女性が、

フラっと来た客に、いきなり惚れるなんてこと・・・

まずないでしょう。


でも、何故かお客は自分だけ特別扱いを受けている感じになる。

それが、プロの実力です。


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 20:12| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

★ランパブ・セクキャバ・お触りパブとは? 【キャバクラ資料室】


ランジェリー・パブを略してランパブといいます。

この字のごとく、女性は全員下着姿で接客します。

最近では、このお触り系パブはセクシーキャバクラ
(セクキャバ)とも言います。

ショータイム以外は、格好が下着だということで、
あとは普通のキャバクラと大きくは変わりません。

ところが、このショータイムがあることで、
キャバクラなのか風俗なのかが、微妙なところです。

私が初めて行った当時は、単にトップレスになって
お客のひざの上に乗る程度でしたが、

今のランパブやコスプレパブなどのセクキャバは、
ほとんどがお触りOKです。

お店によっては、キスや舐めがOKであったり、
エッチ以外は何でもOKだったり、
ショータイムが無くて、終始なんでもOKの店もあります。

最近では、正統派高品質キャバクラか、お触りキャバの
両極でなければお客さんは入らないみたいですね。

料金は、高級キャバクラとあまり変わらないか、
場合によっては安いところもあります。

指名料はかかります。
そして、ショータイムのお金がかかります。

ただ、私が思うキャバクラとの大きな違いをお話しましょう。

キャバクラは、他に指名が入ると他のお客のところへ
行ってしまい、楽しくお話をします。

その光景をみると、ちょっと嫌な感じになったり、
ヤキモチなんかを焼いたりもします。

ところが、お触りパブは、他のお客のところへ行くと、
そのお客がキスしたり胸を揉んだりします。

もし、そのキャバ嬢に入れ込んでいたら、
ちょっと冷静ではいられないですよね。

風俗なら、他のお客に接客しいるところを
見ることはまずありませんが、
こういう店は、お気に入りの嬢が他の客と
見たくないことをします。

私は、このお触り系は分類上風俗に入れています。
しかし、ここでは「抜き」が無い。

よく、風俗かどうかを「抜き」があるかないかで
分類することがあります。
一応、12時過ぎてもやっていますので、やっぱり「飲み屋」か?

逆に言えば、ここまでギリギリのことをやって
「抜き」が無ければ、本当に生殺しです。

でも男性は、飲んだ勢いで女の子と話に行きたくなります。
できれば少々エッチな気分で盛り上がりたくなります。

しかし、飲み終わるのが12時を過ぎる場合が多々あります。

風俗はどこもやっていません。

そこで、このお触りパブなのでしょうか。

私は、今でもこの系統は行きます。
あくまでも風俗として。

しかし、彼女たちから営業メールが来ます。
そして、ちょっと惚れそうになります。

しかし、冷静に考えると、
何百人もの人に乳を揉まれたり、キスをしたりしているわけで。

そう考えると、やっぱりキャバクラの方がいいのか?

あなたなら、どっち?


CAB.jpg

電子書籍版キャバクラ失敗体験談のお知らせ


magmag.jpg

メールマガジン「続・キャバクラ失敗体験談」

登録はこちらから


面白かった・ためになったと思った方は、 「恋愛人気Blogランキング」にクリックください。。。
クリックしていただくだけで1票になります。励みになりますのでよろしくお願いします。 

By ハン
posted by ハン at 22:04| キャバクラ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。